• 製品紹介
  • 事業内容
  • 安心安全への取り組み
  • 会社概要
  • 求人情報
  • 日本ダムの安心安全の取り組み
  • エコテックス規格100
  • よくあるご質問(FAQ)
  • 会社概要

    日本ダム株式会社

    〒910-3607
    福井県福井市清水杉谷町45-300
    TEL0776-98-2000
    FAX0776-98-4133

    お問い合わせ

よくあるご質問(FAQ)FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

Q. 日本ダム株式会社の名前の由来は何ですか?

A.

日本ダム株式会社は、昭和46年シルク印刷によるプリントネームメーカーとして設立されました。このシルク印刷の第一号機がイギリス(UNITED KINGDOM)の港から日本へ船積みされました。その英国名であるUNITED KINGDOMのDOMから日本ダム株式会社(NIPPON DOM CO.,LTD.)と命名されました。

Q. プリントネームと織ネームの違いは何ですか?

A.

プリントネームとは、細い巾の生地にスクリーン印刷機などで、ロゴやデザインを印刷(プリント)した後に、カットや折り曲げなどの加工をして作成するネームのことです。
織ネームとは、織物の織柄にてロゴやデザインを表現するネームのことで、ジャガード織機にて織られた織柄の生地をカットや折り曲げなどの加工をして作成するネームのことです。

Q. 使用する素材にはどのようなものがありますか?

A.

使用する素材は、プリントネーム・織ネームとも合成繊維であるポリエステルが中心素材です。
プリントネームではこの他、コットン(綿)やリネン(麻)などの天然素材を使用したテープに印刷することも可能です。特に最近ではオーガニックコットン(有機栽培綿)素材のテープを使用してプリントネームを作成することも可能です。
また、織ネームではポリエステルの中でも昇華堅牢性が優れているカチオン可染ポリエステル糸を使用しております。これにより倉庫などでの保管中における、昇華移染の危険性は極めて低いと言えます。また一部にはラメ糸やメタリックヤーンと呼ばれる金銀糸の使用し、装飾性の高い織ネームも作成しています。

Q. 「蓄光フィルム」と「再帰反射材」の違いは何ですか?

A.

蓄光材とは、自然光や人工の光などの光エネルギーを吸収して暗闇に光として放出する特性を持った材料をいいます。弊社では、プリントネームや織ネームにこの機能を付与することが可能です。
再帰反射材とは、光が入ってきた方向(入射方向)に、光を反射させる性質を持った材料をいいます。夜間に車を運転する場合に、ヘッドライトに反射して明るく光る看板などに使われています。弊社では、プリントネームや織ネームにこの機能を付与することが可能です。