製品紹介

みらい開発商品

一覧ページへ戻る

オンdeマスク®

オンdeマスク

オンdeマスク活用シーン

オンdeマスクの3つの特徴
オンdeマスクの構造図
オンdeマスクの構造図
オンdeマスク®紹介動画

特長や効果について※オンdeマスク表面の抗ウイルス・抗菌フィルムにて測定

銀の抗ウイルス・抗菌メカニズム

銀の抗ウイルス・抗菌メカニズム

水分がある環境で、フィルムに含有されている銀が徐々に溶出してきます。
溶け出した銀はAg+というプラスイオンで存在し、マイナスに帯電しているウイルスや菌の中に侵入します。侵入したAg+が細菌膜を破壊することで、ウイルスを減少させ、菌の繁殖を抑えます。
※銀は、変色することがありますが、抗ウイルス抗菌効果は変わりません。

抗ウイルス性能

試験ウイルス:A型インフルエンザウイルス(H3N2)

試験試料 ウイルス感染価
常用対数平均値
減少値
【M】
抗菌活性値
【R】
無加工試料片 接種直後 6.76 0.7
2時間作用後 6.06
オンdeマスク
(使用前)
2時間作用後 2.26 4.4
オンdeマスク
(30回洗濯後)
2時間作用後 2.98 3.7

30回洗濯後も抗ウイルス性能有!↑

  • 参考:抗ウイルス効果 SEK認証基準…抗菌活性値R≧3.0
  • 試験機関:一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター
  • 証明番号:20FI-020799-2

抗菌性能

試験菌:黄色ぶどう球菌 Staphylococcus aureus NBRC 12732

試験試料 生菌数対数平均値 抗菌活性値
【R】
無加工試料片 接種直後 [Uo] 4.02
24時間作用後 [Ut] 4.90
オンdeマスク
(使用前)
24時間作用後 [At] 2.26 ≧5.1
  • 参考:抗菌効果 JIS Z2801…抗菌活性化R≧2.0
  • 試験機関:一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター
  • 証明番号:20FI-020466-2

使用方法

マスク紐をオンdeマスクの穴に通してください。
1.マスク紐をオンdeマスク®の穴に通してください。
オンdeマスクの端をつまんで優しく引っ張り顔にフィットさせます。
2.オンdeマスク®の端をつまんで優しく引っ張り顔にフィットさせます。
オンdeマスク装着イメージ。
3.オンdeマスク®装着イメージ。

使用上のご注意

  • ご使用中、息苦しいと感じられる場合は、ご使用をお控えください。
  • オンdeマスク®1枚ではご使用になれません。市販のマスクに被せてご使用ください。
  • マスクカバー以外の用途には使用しないでください。
  • 本品は有毒ガス、有毒粉塵を防ぐ目的では使用できません。
  • 万一、かゆみ、かぶれ等の症状があらわれた場合には使用を中止し、医師にご相談してください。
  • 幼児の手の届かない場所で保管してください。
  • 高温多湿を避けて保管してください。
  • マスクカバーを破棄する際には、各自治体の区別に従ってください。
  • 全てのマスクにフィットする訳ではありません。
  • 夏期の気温・湿度が高い中で着用すると熱中症のリスクが高くなりますのでお避けください。
  • 熱中症になりやすい高齢者、子ども、障害者のご使用はお避けください。
  • 着用する際は、強い負荷の作業や運動は避けてください。

よくあるご質問

Qどのようなシーンで使ったらいいですか?

A3密になりそうな場所(通勤、通学、出張の電車やバスの中など)、医療関係の方、理美容師さんやショップ店員さんなど会話される接客業の方、一時的に不特定多数の人で混雑するような場所(病院、ショッピングモール、観覧、観劇など)へお出かけの方など飛沫感染が心配な場所で特にお勧めです。

Qそのまま1枚で使えますか?

A単品では使えません。
オンdeマスクはお手持ちのマスクのヒモを通してお使い頂くマスクカバーです。

Q洗濯できると表示がありますが、何回くらい抗菌・抗ウィルス効果が持ちますか?

A公的機関の性能評価にて、洗濯30回後でもインフルエンザウィルスに対して抗ウィルス効果がある事を確認しています。
実際には表面のフィルムに亀裂が入ったり、耳部ヒモ通し穴が傷んでフィット感が損なわれない限りご使用頂けます。
表面フィルムを劣化させないように洗濯後は室内干しをお勧めします。

Qどのくらいの頻度でどのように洗濯したらいいですか?

A衛生面では毎日洗濯して頂くのがお勧めですが、表面フィルムは抗菌・抗ウィルス仕様ですので、2~3日に一回くらいのペースでもお使い頂けます。
洗濯ネットに入れて家庭用洗剤にて洗ってください。漂白剤はご使用できません。
ジーンズや色落ちしやすい物と一緒に洗うと色移りする事があります。
洗濯後は湿気が残っていないか、ご確認の上ご使用下さい。

Qランニング、運動中などでも使えますか?

A着用時には激しい運動はお避け下さい。
息ができる工夫はしていますが、二重マスクに近い状態となり、蒸れや暑さを感じた場合には熱中症などの危険がありますので着用を中止して下さい。

Qどのように飛沫を抑制しているのですか?

A表面が抗菌・抗ウィルスのフィルムで構成されているため、布地や不織布マスクと比較して飛沫の通過、浸み込みがなく抑制効果を発揮します。
自分の咳で感染させてしまう心配も軽減できます。

Qマスクカバー内側にも抗菌・抗ウィルス性能がありますか?

Aポリエステルニット面は抗菌・抗ウィルス仕様ではありません。

Q食事などで一時的に外す時はどのようにしまっておいたらいいですか?

Aお手持ちのマスクごと外して、そのまま畳んでカバンやポケットなどにしまうか、そのままテーブルに置いて頂いてマスクケース替わりにもなります。
外側が抗菌・抗ウィルスフィルムの為、テーブル上の水滴などが浸み込まないので安心です。汚れが付いても簡単にふき取れます。

Q表面がフィルムなので息苦しくありませんか?

A内側に高機能ランニングシューズでも使われているメッシュ素材を使用して、マスクとマスクカバーの間に空間を作り、通気しやすくしています。(実用新案登録 第3228052号)
お使いの際に息苦しさを感じる事がありましたら、ご使用を中止して下さい。

Qカラー展開はありますか?

A衛生的な白色のみの商品です。

Q海外製ですか?

A安心の日本製、福井県にて製造しています。

Q表面のフィルムにシールなどを貼ってデコレーションやカスタマイズできますか?

Aシールの粘着力にもよりますが、表面がフィルムなので貼り付けは可能です。
接着力が強すぎると剥がす時に表面のフィルムを傷める事がありますので、お試ししてから貼り付け下さい。
洗濯の際にはデコレーションしたシールは外して洗濯して頂く事をお勧めします。

Qプールや海水浴場などで使えますか?

A水の中では使用しないで下さい。

担当者名:商品開発部 乾

Tel:0776-98-2000

オンdeマスク®に関するお問合せはこちら

一覧ページへ戻る