製品・事業紹介

みらい開発商品

イノ用心®

業界初の高輝度蓄光プレート技術を応用した獣害対策商品です。

土壌に刺すだけ!イノシシ退散!!イノ用心

イノシシ被害にお困りの方、必見!!日本ダムで開発した「イノ用心」は、蓄光技術を使った新しいタイプの獣害対策品です。オオカミの眼に似せた目玉には蓄光材が使用されており、暗い場所で自発光します。
土壌に刺すだけ簡単施工で電源不要、メンテナンスフリーの優れもの!

「イノ用心」の使い方
昼のイノ用心
昼間に見た「イノ用心」
夜間に見た「イノ用心」

カメラでの効果確認映像

イノ用心 効果確認映像09
イノ用心 効果確認映像08

未施工区と施工区の違い1(長野県)

未施工区の様子
施工区

未施工区と施工区の違い2(福井県)

道を挟んで左側は未施工区、右側は施工区です。イノ用心施工区域にはイノシシが侵入していません。

効果確認

水田にイノ用心を施工してみたところ、被害が発生しませんでした。

効果確認

効果確認

効果確認

施工実績

福井県 水田
福井県 水田
福井県 大安禅寺
福井県 大安禅寺
長野県 水田
長野県 水田

お客様の声

アイコン

「イノ用心で囲った区間は今年タケノコの食害なく収穫できました。

 囲っていない場所は食べられているので、効いているとも思います。」

 長野県の竹林にて 60代 男性 2022年6月

アイコン

「イノ用心を畑に設置しました。

 皇帝ダリアの新芽を食い散らかすカラスに困っていましたが、設置してからは

    カラスが来ないようです。助かっています。」

 福井県福井市 女性 2022年3月

アイコン

「いつもイノシシで困っていたが、イノ用心を設置してから侵入された形跡がなく

 効果を感じています。」

 長野県 60代 男性 2021年11月

皆さまからのご意見やご要望をお待ちしております。
※お問合せ種別「イノ用心に関するご意見箱」をお選びください。

イノ用心に関するアンケート募集

設置方法

設置方法01

  • 農地の角を中心に、5m~10mくらいの間隔を空けて設置してください。
  • 侵入路が分かっている場合には、3m間隔くらいで集中設置してください。
  • 「イノ用心」は多くの農地で実証確認がされていますが、農作物の被害の補償は出来かねます。ご了承下さい。

設置方法02

材質表示
忌避治具/シリコーン樹脂・蓄光剤・ナイロン・ポリエステルフィルム・ステンレスバネ支柱/被覆鋼管
商品サイズ
縦75×横15×厚さ2cm

使用上のご注意

  • 獣害対策以外の用途では、ご使用にならないでください。
  • 硬い土壌に無理に力を込めて差し込みますと支柱が破損したり、折れ曲がったりしてけがをする危険性があります。柔らかい地面に差し込んでください。
  • バネやオオカミの目の部分は、堅くとがっておりますので、振り回したり、強く握りしめたりしないでください。
  • 支柱差込刻みまで15cmくらい土中に刺してください。目玉の高さがオオカミの目の高さくらいになります。
  • イノ用心が害獣から見えにくいと十分な効果が得られません。できるだけ見晴らしのいい場所に設置ください。
  • 火気に近づけると燃えたり、軟化して変形したりする事がありますので、十分ご注意ください。
  • バネの部分は強く引っ張りすぎると伸びて変形しますのでご注意ください。

よくあるご質問

Q農地に何本くらい立てればいいのですか?
A農地の周りに10mに1本の間隔で立ててください。
イノシシは角から侵入してくることが多いので、角には3mに1本くらいで立てて頂くことをお勧めしています。どの角度からもイノ用心が見えるように施工してもらえると効果的です。
Q蓄光ってなんですか?
A太陽や電灯の光を蓄えて、暗いところでぼんやり光る材料です。蓄えたエネルギーだけで光りますので、電源が不要です。
Qイノ用心の有効期限は?
A蓄光材料は年月が経っても変わらず光り続けます。目玉部分の表面に汚れが付着した場合は、汚れを拭き取ってください。
Qイノシシが慣れてしまいませんか?
Aほんの少しの風で目玉が揺れて、不規則な動きでイノシシに慣れさせない工夫をしています。
農作物の収穫が終わったら、一旦農地から撤収してもらい、翌年に再び施工してもらうと毎年場所も変わって有効です。軽量なので簡単に施工できます。
Qイノシシ以外にも効果はありますか?
Aイノシシ用獣害対策品ですので、イノシシ対策以外の用途には使用しないでください。

担当者名:商品開発部 乾

Tel:0776-98-2000

イノ用心に関するお問合せはこちら

みらい開発商品一覧に戻る